所在地・アクセス
設備・機器・手術
トップページへもどる
略歴
大阪大学医学部卒業、 医学博士、米国医師資格(ECFMG)
大阪大学病院にて、麻酔科、一般外科を研修ののち泌尿器科を専攻
兵庫県立西宮病院、大阪大学病院を経て兵庫医科大学勤務
ドイツ・ザールラント大学留学ののち、兵庫医科大学に復職
平成9年に当クリニックを開院
研究発表(抜粋)
骨盤底弛緩症(特に膀胱瘤)の手術成績(井原英有・他、臨床泌尿器科 48:403-406,1994)
Clinical significance of blood level monitoring of mizoribine in kidney transplantation( Ihara H, et al. Transplant Proc 26:2029-2031,1994)
Intra-and interindividual variation in the pharmacokinetics of tracrolimus in kidney transplant recipients-importance of trough level as a practical indicator(Ihara H, et al. Int J Urol 2:151-155,1995)
Influence of bioavailability on blood level of mizoribine in kidney transplant recipients(Ihara H, et al. Transplant Proc 28:1321-1323,1996)
腎移植後早期の尿酸代謝(井原英有・他、 Therap Research 19:298-305,1998)
偽性副甲状腺機能低下症II型を呈した腎移植後の1症例(井原英有・他、第29回日本腎臓学会西部総会、1999年)
腎移植患者の更年期対策(井原英有・他、第33回日本臨床腎移植学会総会、2000年)
腎移植患者へのsildenafil(Viagra)の投与経験(井原英有・他、Therap Research 21:1284-1287,2000)
泌尿器科クリニックにおける男子急性尿道炎の現況(井原英有、第6回兵庫県性感染症研究会、2000年)
男性急性尿道炎の臨床的検討-遺伝子検査の重要性(井原英有、第7回兵庫県性感染症研究会、2001年)
膀胱脱の保存的治療(井原英有、第89回日本泌尿器科学会総会、2001年)
泌尿器科クリニックを受診する女性性感染症患者について(井原英有、第8回兵庫県性感染症研究会、2002年)
前立腺肥大症の薬物療法(井原英有、第43回兵庫県泌尿器科医会、2002年)
腎移植後閉経女性におけるホルモン補充療法の骨塩増加効果(井原英有・他、Therap.Research 24:959-961,2003)
男性急性尿道炎の臨床的検討-特に難治症例について-(井原英有、第9回兵庫県性感染症研究会、2003年)
精巣微小石灰化症の臨床的検討-頻度と精巣腫瘍との関連-(井原英有・他、第92回日本泌尿器科学会総会、2004年)
頻尿と尿失禁−特に中高年女性の場合- (井原英有、西宮市医師会内科医会講演、2004年9月)
淋菌性尿道炎の薬剤感受性の変化(井原英有、第11回兵庫県性感染症研究会、2005年3月)
無床診療所における前立腺針生検120例の経験 (井原英有、第55回日本泌尿器科学会中部総会、2005年10月)

ノンコンプライアンスを繰り返した小児腎移植症例:17年後の現状(井原英有、第8回関西小児腎不全・移植研究会、2006年7月)
STDとしての急性B型肝炎(genotype A)の1例(井原英有・他、第13回兵庫県性感染症研究会、2007年3月
性器脱59例の治療経験(井原英有・他、第95回日本泌尿器科学会総会、2007年4月)
診療所レベルでの淋菌薬剤感受性の推移(井原英有、第15回兵庫県性感染症研究会、2009年3月)

シンポジウムED診療の現状:診療所の立場から(井原英有、第19回日本性機能学会中部総会、2009年7月)
腎移植後女性患者における更年期対策(ホルモン補充療法)(井原英有・他、第44回日本臨床腎移植学会、2011年1月)j
マイコプラスマ、ウレアプラスマ尿道炎の診断・治療:一般泌尿器科クリニックでの初期経験(井原英有、第7回日本性感染症学会関西支部総会、2018.6)
所属学会
日本泌尿器科学会(専門医),日本腎臓学会(専門医、指導医)
日本性感染症学会(認定医)、日本性機能学会(認定医)、日本性科学会
日本移植学会()、日本臨床腎移植学会、日本泌尿器内視鏡学会、
日本女性医学会、日本女性骨盤底医学会
日本排尿機能学会、日本老年泌尿器科学会、日本透析医学会、
日本小児泌尿器科学会、日本小児腎不全学会、日本補完代替医療学会
西宮市医師会、西宮市泌尿器科医会、兵庫県泌尿器科医会、日本臨床泌尿器科医会
院長プロフィール